ハンドメイドイベント出店で気をつけたい3つの大切なポイント

 

こんばんは、たまです。

 

今日あたり、応募してた方には
真夏のデザフェス出店結果メール届きました?

 

私にも今日届いて出店決まりました^^
パチパチパチパチ!!

 

実はデザフェスは初応募。
それでいて1発当選という結果。

 

規模が大きいし、クオリティーも高いし
お客様もお目が高いし・・
もう今からドキドキですね!

 

まずは、支払いを忘れず済ませないと。
前回のイベントは支払いを危うく忘れると事だったので。

 

デザフェスじゃなくとも
初めてのイベントは緊張しますよね〜

 

私のブースに人が立ち止まってくれるのか?
一生懸命作ったのに1個も売れなかったら・・

 

そんなネガティブ感情に苛まれます。

 

私もイベントに出た回数は
まだまだ少ないんですけど
出店して、またお客さんとして見てきて

 

感じたポイントを踏まえて
大事だなと思う3つのポイント
についてお話ししようと思います!

 

イベント出店で悩んでる方
ぜひぜひ読んで見て下さいね。

イベント出店で気をつけたい大事な3つの事!

 

私が初めてイベントに参加したのは4年前。
今までに出店した回数は計5回です。

 

minneやCreema主催の大型イベントに各2回
あとは、青空個展という小規模イベント1回。

 

なので、デザフェスは今回が初となります!
う〜〜〜ドキドキする〜!!

 

出店回数を重ねて
お客さんの反応を見たり
周りの出店者さんの振る舞い方を見たり

 

色んなブースを見たりして
気づいた事書いていきますよ^^

 

作品は統一感を持たせるべし

 

 

私もまだまだ課題中のところなんです 笑

 

自分の作品をイメージして見て
統一感あると思いますか??

 

 

中々難しい事だったりするんですよね。

 

統一感のないブースは
お客様があんまり寄ってこないかも。
来てもさら〜っと過ぎていく。

 

多分こんな印象を与えてるのでは・・
中華屋さんで例えてみると

 

ふらっと入った中華料理屋さん

 

何食べようかな〜とメニューをみると

 

ラーメン、餃子、チャーハン
うん♥うん♥

 

ハンバーグ?!

 

カルボナーラ??!

 

うな重?!?!

 

って感じです 笑

 

伝わりましたか??

 

え?中華屋さんじゃないの?
一体何が売りなの??

 

って迷いますよね 笑

 

統一感のないブースは
もしかしたらお客様にこんな思いを
抱かせてしまっているかもしれませんね。

 

私も気分によって
大きめのだったり、小ぶりだったり
とことんカラフルな気分の時もあるし
シンプルにクールな雰囲気が好きな時もある。

 

そんな人なので、統一感難しい。
同じような方いるかな??

 

イベントの時は張り切っちゃうし
沢山作品も用意したいから
あれこれ作って、持って行っちゃいがちです。

 

その気持ちわかるんですが
はちゃめちゃ中華屋さんにならないように
グッとこらえて統一感を意識した作品作りを。

 

 

ディズプレイは立体感を出すべし

 

さて、統一感を意識して作った
せっかくの作品たち

 

テーブルに並べるだけでは
可愛さが前面にアピール出来ません。

 

イベントには沢山の来場者がいて
出店者も沢山いて

 

混雑している会場では
テーブルに平置きしているだけでは
目に止まりにくいと思います。

 

沢山のブースを見て来たお客様でも
「あっ!!」と止まりたくなるような
ブース作りが出来たら最高です。

 

お洋服屋さんに行っても

 

マネキンに着せたり、
畳んで並べていたり、
ハンガーのかけていたり、

 

色んな風に飾っていますよね。

 

自分で手作りの什器を作ったり
作品がさらに良く見えるようにしましょう。

 

100均でも什器に使えそうなミニケースとか
ミニ棚なんかがいっぱいあるので
探しに行って見て下さい!

 

 

 

フレームを蝶番で止める簡単な作業。
アクセサリなどを吊るして飾れて
ディスプレイに動きが出ますね!

 

 

なんと使っているのは
全てセリアで購入したもの!

 

制作費500円程度で作れちゃうラック。
高さも出るのでおすすめです。

 

 

常に話しかけやすい雰囲気でいるべし

 

作品作りも頑張った!
ディズプレイも整えた!

 

さあ、あとは接客です!

 

はい、苦手です・・・笑

 

人見知りだし、普段は事務仕事だし
接客なんて高校時代のバイト以来。

 

毎回ドキドキしながら接客してますが
周りのブースを見ても

 

接客が上手な方は楽しそうですし
お客様も会話を楽しんで
時間をかけて選んで
ニコニコしながら購入していかれる

 

そんな気がしています。

 

 

お客様が来てもずっと座ったままとか
スマホいじってるとかダメです。

 

来てくれた瞬間に
ガツガツ売り込むのもNGかも。

 

自分が心地いいと思う接客


それはどんなのか
考えてみるといいかもしれませんね。

 

話しかけて欲しい時
まずはじっくり見たい時
今お客様はどんな時なのか
それを見分けることも重要ですね^^

 

初めは分からないし、十人十色なので
まずはブースに足を運んでくれたら

 

「こんにちは^^」

 

と笑顔で声をかけることから始めましょう。

 

そしてお客様が作品をみてくれている時は
いつでも話しかけやすいように
柔らかい雰囲気で邪魔にならないように

 

タイミングを見て話しかけられそうなら
作品のアピールポイントを伝えたり

 

こうやって作ってるんですよ〜って
作品の背景を伝えたりすると
そこから話が広がることもあります^^

 

まとめ

 

出店のチャンスをつかんだら
そのチャンスを生かすも殺すも自分次第。

 

  • 統一感のある作品作り
  • 動きのあるディスプレイ
  • 話しかけやすい接客

 

この3つを気をつけて参加して見て下さい。

 

緊張するし、不安だし
色んな感情湧いてくるけど
数をこなして、コツを掴んで

 

とにかく慣れ!!

 

イベント楽しい!!って思えるように
一緒に頑張りましょう^^

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます♥
コメントなどもお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です