【作家向け】下北沢の素今歩って売れるの?委託してみた感想と対策

 

こんばんは、たまです。

 

GWも終わっちゃって五月病って人も多いですよね。

 

私もGWはずいぶんまったり、ゆっくり過ごしてしまったので、少しづつ元の生活リズムに戻していかないとな〜って思っていますが、まだ朝は体が重い。

 

そう、少しづつハンドメイドも再開したい!

8月にはデザフェスも決まっているので、そろそろ作り始めないとバッタバタに焦る事になりそうです^^;

 

こんな方にオススメの記事です

  • 素今歩での委託販売に興味がある
  • 素今歩に委託しているけど売れない
  • 委託先を探している

 

私はminneで作品を販売している他、下北沢の素今歩さんへも3年ほど委託させてもらっています。

 

オンラインだけではなく、実物も手にとって見てもらえる場がイベント以外にも欲しいなっと思ったのが委託を始めたきっかけです。

 

委託販売って売れる、売れない色々意見がありますが、実際にどうなの?というところを経験と感想を交えて書いてみます。

 

下北沢の箱貸し屋 素今歩ってどんなところ?

 

 

下北沢というと古着屋のイメージ。いつ行っても若者が多いです!

特に週末はお洒落が好きな人たちで賑やかな下北沢。

 

駅から1、2分の所にある洞窟のような場所「東洋百貨店」内に箱貸し屋 素今歩はあります。

 

入り口には古着屋さんがあるんですが、進んでいくと突如現れる小さな箱がずらりと並んだ空間!

 

その箱一つ一つに入っているのは、ハンドメイド作家の方達が作った作品が並べられているんです^^

 

MEMO
素今歩には北口店と、数年前にできた南口店の2店舗あるよ!

 

 

 

View this post on Instagram

 

素今歩 すこんぶさん(@sukonbu_official)がシェアした投稿

 

こっちは北口店です。

迷路みたいで、宝物を探してる感覚がお客さんにも好評です。

下北沢で営業なんと16年目!そんな長い間営業してたとびっくりです。

 

扱っているのはアクセサリーが多いかなと思います。ポストカードや、バッグなどもちらほら。

 

 

View this post on Instagram

 

素今歩 すこんぶさん(@sukonbu_official)がシェアした投稿

 

2年前に南口店もオープンしました。まだ真新しい店内!

北口店の洞窟感とはちょっと違うショップの様な雰囲気です。

 

下北沢の箱貸し屋 素今歩に委託してみた感想は?

 

 

素今歩さんに委託させていただいて今年で3年になります!

ここが私にとって初めての委託先で、ずっと北口店の方でお世話になっています。

 

毎月売り上げ利益は出ている

 

結果でいうと、毎月利益が出てます!

 

最初の1、2ヶ月くらいはそんなに売上なかったけど、箱の場所を移動してから利益のない月はありません。

 

箱代、手数料引かれてもきちんと毎月何万円の売り上げをいただいてます。

 

一時期南口店にも委託していましたが、北口店の方が古くからあるのと、南口店の認知度がまだそんなになく、満足の行くいる上げにつながらなかったので北口店のみで今は続けています。

 

今は南口店の認知度もその頃より上がっているんじゃないかな?

 

スタッフさんがみんないい人

 

北口店も、南口店もとりあえずスタッフの方もとても感じが良いいです!

委託する上でこれはとても大事です。

 

メールにもきちんと返信してくれるし、納品に行ってもいつも笑顔で「こんにちは」と声がけしてくれ、とても気持ちがよく続けさせてもらってます。

 

毎回きちんと対応してくれるので安心して委託できるのがポイント!

素今歩さんは委託先としてはバッチリオススメですよ。

 

こんな委託先は注意
  • メールしてもレスポンスが遅い
  • 売り上げ管理が緩い
  • 感じが悪い

 

インスタグラムの更新も積極的

 

素今歩のインスタグラムチェックしていますか?

インスタグラムを使った作品紹介も定期的に行ってくれています。写真もとっても綺麗に撮ってくれるんですよ!

 

 

View this post on Instagram

 

素今歩 すこんぶさん(@sukonbu_official)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

素今歩 すこんぶさん(@sukonbu_official)がシェアした投稿


インスタ撮影&更新の専属スタッフが居るみたいなんです!

どうりで写真が綺麗だと思っていたんですよね。

 

また、新たな試みとして、インフルエンサーの子とコラボしてコーディネート投稿してもらったり、プレゼント企画を行ってファンをどんどん増やしてくれてます。

 

 

View this post on Instagram

 

素今歩 すこんぶさん(@sukonbu_official)がシェアした投稿

コーディネイトの参考にもなるし、いいアイディアですよね。

実店舗の運営だけじゃなく、今の時代にあったSNSもフル活用してくれている所もポイント高いです♥

 

下北沢の箱貸し屋 素今歩で売り上げを出すには?

 

 

客層を考える

 

委託販売のみに関わらず、イベント出店なんかでも重要ですよね!

 

ハンドメイドイベント出店で気をつけたい3つの大切なポイント

 

Aの場所では大人っぽいものが人気でも、Bの場所では全く売れない事もありますよね?

 

色んな作品を作ってると思いますが、この場所ではどれがウケるのか・・それを考えて作品を納品することが大事です。

 

素今歩に行くたび思うのは、やはり若い子が多めです。

高校生〜大学生が多いんじゃないかなとみていて思います。

 

もちろんそれ以外の年齢層の方も来ていますが、若い子が多め。

外国人のお客さんもかなり見かけますね。

オリンピックに向けて外国人の訪問者がもっと増えるので、その辺りを狙った作品も良いですね。

 

お客さんの言葉を聞いてみる

 

納品作業をしていると、沢山のお客さんの言葉が耳に入ってきます。

意外に沢山のヒントや気づきがありますよ!

 

今まで聞こえてきてホホ〜と思った言葉

  • 欲しいと思うのが全部ピアスだ
  • 重たいのは耳が無理
  • ○○な感じなのが欲しい
  • あ、これ可愛い!
  • 普通だよね・・

市場調査は大事ですよね。

これを聞いて、私はイヤリングとピアスの比率を半々くらいにしました。

求めている人の要望に少しでも答えられてるかな?と思います。

 

群がっているBOXを確認する

 

 

いつ行っても誰かが見てるBOXってあるんですよね。

「あ!!あったあった。この人のだ」って、お目当のBOXを探してくる人もいます。

そんな風に言って探してくれたら最高に嬉しいですよね!言われてみたいな〜。

 

そんなBOXの作品はどんな物を売っているのか。

なぜ多くの人が求めてくるのか。

これも市場調査になると思うけど、やっぱり大事です。

 

下北沢の箱貸し屋 素今歩で委託販売するには?

 

ここまで読んで、まだ委託した事ないけど挑戦してみたいな!って思ってくれた方いるかな?

委託するにはどうゆう手順を踏めばいいのか、お知らせします。

 

私も行く前に色々調べました。ドキドキしながら行ったのを覚えています。

 

委託までの流れ

 

●出展までの流れ●

1 出展の受付は、店頭でのみ行っています。ぜひ一度ご来店ください!

2 沢山ある箱の中からお好みの箱をお選びください。
「空」もしくは、「出展者募集」と張り紙が張ってある箱が現在空いております。

3 箱が決まったらスタッフまでお声をお掛けください。
会員登録、タグの付け方、規約などの詳しい説明をいたします。

4 箱は原則一週間キープできます。それまでに・・・・。
**用意していただくもの**
1)タグを付けた商品
2)納品書(店指定)
3)箱をディスプレイする方はその材料(貼れるパネル、虫ピンなど)
4)箱代金(最初の月は、最初に納品した日からの日割り計算した額になります)

5 一週間後、納品!!お待ちしております。(ご不明な点はメールにて問い合わせください。)

出典:箱貸し屋 素今歩

 

まずはお店に足を運んでみましょう!

 

どんな雰囲気の場所なのか?
どんなお客さんが来ているのか?
どんな作品が多く置かれているのか?

 

委託を始める前に市場調査も兼ねて行ってみてください。雰囲気や、客層を見てやるかやらないか判断してもいいと思います。

 

沢山の作家さんの作品を見に行くだけでも楽しいし、何か学びの収穫もあると思います!

 

BOXの選び方と料金

 

ぜひ、委託して見たい!!と思ったら空いてるBOXを探して、スタッフさんに声がけです。

BOXの値段は位置や大きさによって変わります。

 

○月額 \2000〜\8000
\2000/棚上、下段の箱
\3000/W275×H175×D250 (縦・横あり)
\4000/W275×H225×D250
\5500/W375×H275×D250 (縦・横あり)
\6500/W275×H475×D250
\8000/W575×H275×D250
箱のサイズ、位置、条件(ライト無し)により値段は変わります。

出典:箱貸し屋 素今歩

 

一番安くて2000円、一番高くて8000円です。

初めは売れるのか不安だし、レンタル代だけ払ったら赤字だし・・と考えてしまいがちです。

 

実際私もそうでした、見てくれる人はいるのかな??売れるのかな??と怖気付いてしまってたけど、安いBOXは何らかの理由で安いんです。

 

  • 面積が小さい
  • 箱が使いづらい形状
  • 下すぎて人目につかない
  • 上すぎてよく見えない

 

などなど色んな理由があると思います。

 

せっかくお金を払っておいて貰うのに、安いからと言って見えづらい場所を選んだら勿体無いです。

 

場所が悪くて、見てもらえない可能性もありますからね!

なるべく目線の高さを狙いましょう!自分が見やすい場所を選んでね。

人気の場所なので空いてたらラッキ〜^^

 

 

 

タグのつけ方、納品書の書き方、BOXのディズプレイ方法も丁寧に説明してくれます。

選んだ箱は1週間キープができます、1週間以内に納品をしてくださいね。

 

 

BOXレンタル代金の他に、委託手数料として売り上げの20%が引かれます。

私的には、良心的なパーセンテージだと思っています。

 

沢山の人に見てもらえて、販売もしてもらえて、BOXにショップカードなんか置いておけば、そこからオンラインやSNSもフォローしてもらえるメリットもありますよ!

 

下北沢の素今歩って売れるの?委託してみた感想と対策:まとめ

 

 

 

下北沢にある箱貸し屋 素今歩

ハンドメイド作家なら一度は委託してみたい場所です。

 

委託してみた感想としてはスタッフさんの対応が良い!

私は今現在利益が毎月出ている!

お客さんは若め女子や外国人も多い。

 

委託を考えている作家さんは挑戦してみても良いんじゃないかな〜って思いますよ!

 

 

現在委託してるけど、なかなか売れない!と悩んでいる作家さんは、一度市場調査して見ましょう。

 

どんなのが人気なのかな?

何を話しているのかな?

どの作家さんが人気なのかな?

 

ちょっと意識してみるだけで変わりますよ、参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です