アンティーク好きは東京蚤の市2019へ!混雑状況や出店者もチェック

 

こんばんは、たまです。

 

長かったGWもあっという間に終わってしまいましたね。

久しぶりの仕事を4日間こなして疲れちゃった人も、GWの遊び疲れがまだ抜けてない人もいると思います。

 

でもでも、アンティーク好きな人ならぜひ行ってみて欲しいイベントがGW明けの週末に開催されます!

 

私の5月の楽しみといえば5/11・12日に開催東京蚤の市!!

15回目になる東京蚤の市今回は大井競馬場にて開催となります。

個人的には前よりちょっと近くなって嬉しい^^

 

東京蚤2019の市の情報についてまとめてみたので、気になってた方は読んでみてください!

東京蚤の市ってどんなイベント?

 

毎年数回われている東京蚤の市、行ったことはありますか?

春と秋のちょうど気持ちのいい時期が多めで、毎回沢山のお客さんで賑わっています。

 

今回は5月11(土)・12(日)

 

ものづくりの会社である手紙社さん主催です。

 

手紙社さんと言えば、ナチュラルで可愛いカフェ運営や、布博なんかも手がけていて見たことある方も多いのではと思います?

 

東京蚤の市は、全国各地からアンティーク雑貨、家具、食器をはじめ、古着やドライフラワーなどを扱うお店が沢山集まったイベント!

 

View this post on Instagram

燃え尽きました東京蚤の市。 準備は仕入れから始まり 仕上げた上で値段をつけ 今回は雨の中搬入 セッティングし、やっとこのステージに上がるまでの助走期間は 相当な時間と労力がかかったけれど、 始まってみればあっという間、2日間があまりに短く感じたのに、なのに密度だけはものすんごい濃すぎて、数日前のことが 随分前のことの様に思えるのが東京蚤の市の不思議現象。今その感じ。 . このあと いっつも1週間は怒涛だった余韻がずっと続きます。荷を整理しながら整体いきながら次のこと考えます。 . ご来店くださった たいへん多くの皆様ありがとうございました。わざわざ私なんかにお声かけくださった皆様方、チョー嬉しかったです!本当にありがとうございました! . 反省会を開き、また頑張ります。ぜひともまたお立ち寄りください。実店舗にもぜひ。 . (写真2枚目)新コーナー 街角マルシェ 奥に引き込みます。 #東京蚤の市#準備中はいつも不安だらけ #店なし雑貨屋

A post shared by 店なし雑貨屋 (古道具 アンティーク) (@misenasi) on

 

素敵な写真ですね〜!外国のどこかに紛れ込んでしまった雰囲気。

この中からお気に入りを見つけるのってとってもワクワクしませんか?

見つけた時の発掘館と、その商品の背景など考えると歴史も感じますよね。

 

 

洋書がこんなに沢山山積みに。

洋書ってただ置いておくだけでも様になって、写真などにチラッと映り込ませるとそれだけでおしゃれに見える不思議アイテムになります!

 

何も買わなくてもぶらぶら見て回るだけでも満足度が高いのが東京蚤の市なんです。

 

 

お店の他にも、美味しい屋台や、楽しい音楽もあって、アンティークに興味がない人でも楽しめるんじゃないかな〜^^

 

今回は史上最高の出店数で、なんと250以上ものお店がやってきます。

 

蚤の市と併せて行われる、北欧市、豆皿市&箸置き市、花マルシェ、ランプマーケットなども好きな人にはたまらない見所です。

 

以前遊びに行った時、私はレトロなカフェ風食器を買いましたよ^^

友達は棚を買ってましたね!

 

自分好みの物を沢山の中から見つけるのは、本当にワクワクして楽しいです。

 

今回はランプマーケットも気になるな〜

この前おしゃれな古着屋さんでもかけた素敵なランプがあったので、似た様なのが見つかったら買ってしまうかもしれません。

豆皿も集めているので、豆皿も見たい!

 

東京蚤の市はどこでやってるの?

 

開催は大体調布にある東京オーヴァル京王閣でした。

私の住んでる場所からはかなり遠くて、もっと近かったらなーと最近は行ってませんでした。

 

しかし、今回の開催場所は品川区にある大井競馬場

個人的にはかなーりかなーり行きやすくなりました!!

逆に遠くなっちゃったよーって方も沢山いると思います。

 

今まで行きたくても遠かった方、今回近くなったなら是非行ってみて下さい!

 

◾️大井競馬場

 

住所:〒140-0012 東京都品川区勝島2丁目1−2
アクセス:東京モノレール「大井競馬場前」下車徒歩2分

京浜急行:「立会川駅」下車徒歩12分

 

 

東京モノレール利用だと徒歩2分で会場まで行けるので便利ですね!

 

東京蚤の市の混雑状況は?

 

毎回人気のイベントです、私が行った時もとても混んでいました。

中に入ってしまえばいいんですが、入場までに結構並んだ思い出が。

 

SNSなどで見かけることも多く、年々人気が出て混んでるという情報も。

中も混んではいますが、歩けない!とか見えない!!みたいな事はないと思いますよ。

 

ただ、フード系は並びました。

そして並んでる間に売り切れに・・って事もありましたね。

これはとっても悲しかったです。

 

 

食べたいものは事前にチェックして、早めに行っておくのがオススメです。

 

東京蚤の市出店者は?

 

今年は250以上もの出店者と聞き、どんなお店が来るの今から楽しみ!

 

私もとっても気になったので、TwitterなどのSNSで出店者さんが呟いてないかな〜と探して見ました!

 

荻窪にあるカフェ&北欧(フィンランド)
ヴィンテージショップ
https://twitter.com/cafe_istut

 

小金井市あるアンティークショップ
https://twitter.com/antiques_educo

 

国分寺の古本屋さん
https://twitter.com/madosorado

 

出店するよ〜とのつぶやきを見つけたのは、とりあえずこの3店舗でした。

 

第15回東京蚤市公式のサイトは、3月中旬にオープンとの事なのでわかり次第随時情報も更新していけたらな〜なんて思っています!!

 

まとめ

 

年々人気を増している、手紙社さん主催のイベント東京蚤の市

 

第15回目は2019年5月11(土)・12(日)

今年は大井競馬場で開催となります!

 

アンティークだけじゃなく、美味しい食べ物屋楽しい音楽を聞きながら、5月の気持ちいい陽気を楽しみましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です